グランドマスターかりけんブログ

日常や趣味を公開?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

RECCO救助システムってしってるかい?

つい先日購入したダウンに、RECCO救助システムという機能が搭載されてました。
自分はこの機能を全く持って知りませんでした。
RECCO
以下引用、
RECCO は世界中の600の救助組織で使われている雪崩救助システムで、雪崩に埋まった遭難者の迅速な位置の特定を助けます。 1983 年にはじめて紹介されましたが、その技術はマグナス・グランヘッド自身の雪崩悲劇の経験に端を発しストックホルムのロイヤル工科インスティチュートの協力を得て開発されました。それ以来このシステムはフィールドでその効果を証明し、ヨーロッパ、日本、北アメリカの主要なスキー場、ヘリスキー運営会社、捜索救助組織の広範囲なネットワークで採用されています。

RECCO システムは、ハーモニックレーダーを使って迅速に遭難者の位置をピンポイントで知らせます。 RECCO は2つのパーツからなるシステムで、それは救助隊で使用されるディテクターと、ウェア、ヘルメット、防護ギア、ブーツなどに付けられた RECCO リフレクターです。

RECCO リフレクターを使用するのに練習は要りません。それは半永久的に装着されているのでどこかに置き忘れることはありませんし、作動させるためのバッテリーも要りません。メーカーがリフレクターをデザインに組み込む役目をにない、消費者は余分な出費の必要がありません。 RECCO リフレクターは雪崩を防ぐわけではありませんし、埋まった場合の位置の特定とか生還を保証するものでもありません。しかし、それは救助隊員が埋まった場所を正確にピンポイントで特定するのを助けます。

雪崩用ビーコン・システムの捜索方法に似ていますが、 RECCO システムはセルフレスキューの為に作られたものではなく、バックカントリーで雪崩用ビーコン・システムの使用に代わるものでもありません。それらは補足し合って機能するもので、雪崩救助犬、雪崩用ビーコン・システム捜索、ゾンデ棒捜索などの他の救助手段を妨げることのない付加的な道具です。 RECCO システムは救助隊の素早い組織的捜索を容易にし、スキーヤーやスノーボーダーが間に合って発見され生還するもうひとつのチャンスを与えてくれるのです。

なんだか凄い!

自分は、山とか殆ど行かないけど、面白機能搭載でなんか嬉しかったです。

R0013855.jpg



R0013853.jpg



R0013854.jpg



スポンサーサイト
  1. 2011/01/20(木) 01:18:17|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<稲毛市X-PARK | ホーム | 大森蔦八。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gebokari.blog74.fc2.com/tb.php/124-dcbd8d36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。